独身で寂しい。不安を抱えているあなたへ。独身もそんなに悪くない7つの理由。

マインドフルネス

独身でずっと彼氏もいません。ほんとに、寂しいです。このままずっと独身かと思うと不安でたまりません。

Ayumi
Ayumi

わかります!アラフォーの私も独身。彼氏もしばらくおりません。確かに寂しい時もあります。でも、その反面、独身だからこその楽しさもあることに気付きました。

一時は婚活までして、結婚がすごくしたかった私も、独身でいることのありがたさに、改めて気付きました。

もちろん寂しくなることもあるし、一生独身だ!と強く言い張るわけではありません。

良い人がいれば、パートナー欲しいし、いつか誰かといたい気持ちは今でもあります

でも、寂しさ紛れに、無理に焦って、間違った人といるより、独身の方が絶対いいです。( <<< ここ経験したので、よくわかります) 人対人ですから、いくら自分が頑張ってもうまくいかないこともあります。

今の状況は変えられません。せっかくなら、独身だからと言って、寂しくて不安になるよりも、独身の良いところを一緒にお話ししませんか?

 

この記事では、独身もそんなに悪くない7つの理由をお話しします。この記事を読めば、「独身もそんなに悪くないか」とちょっと不安も消えてくれるはずです。

やりたい時に、やりたいことを何でもできる

パラワン島で一人Zipline

まずは、これに限ります。

パートナーがいると、良くも悪くもお互い合わせながら行動することになります。何かする時も、「今週末、これしたいだけど、いいかな?」みたいに、相手に確認が必要になることもしばしば。

朗報です!独身なら、やりたい時に、やりたいことを何でもできます

自分が行きたい時に、行きたいところに旅行に行けます。自分が食べたい時に、食べたいものを食べれます。「えー、でも、私、そういうの、パートナーとシャアしたいし。」と思ったあなた。例えば、Netflix。好きな時に、好きな番組を観れます。

独身ならあたり前のように存在する、「やりたい時に、やりたいことを何でもできる」というのは、かなりの贅沢。

自分自身を見つめ直す良い機会

一人でボーっと@キューバのビーチ

誰かといると、いつの間にかその人に合わせるようになって、自分自身を見失ってしまう時ってあるんですよね。もちろん、その人といる時は、そんなこと気づかないですけど、別れたあと、「あれ?私、これ好きだったっけ?」みたいに、自分を失っていたことに気付いたり。

独身でいることは、自分自身を見つめ直す、良い機会だと思ってます。自分が本当に好きなことは何だろう?と改めて、新しいことに挑戦して、自分を探究していくのは実は楽しかったりします。

時間はたっぷり、自分のためだけにありますからね。今まで気になっていたけど、なんか後回しにしてきたこと、何でもやって、新しい自分を発見してみましょう。

そうすると、もっともっと、自分を知って、自分のこと好きになっていきます。

間違った相手といるよりは、独身の方がずっとヘルシー

一人弾丸トリップ@ハノイ

独身だと寂しいし、不安、とにかく誰かと一緒にいたい。そんな思いから、寂し紛れに、誰かと一緒にいることほど、不健康なことはありません

だれかと一緒にいることで寂しさは紛れるように感じますが、間違った相手なので、うまい関係が気づけず、関係は悪化し、それでも一緒にいようとして、満たされない気持ちでどんどん寂しさがましてきます。

また暴力があったり、モラハラがあったり、傷つけられることにより、どんどん自身を失っていきます。実は、私も、いわゆるモラハラを経験し、その時は、完全に自分自身を見失いました。そして、別れて気付いた、なんて苦しい恋愛だったんだろう、と。そして、独身になったことで、なんともまあ、開放された気持ちになれました。

間違った相手といることは、ほんとにアンヘルシー!独身の方がずっとずっとヘルシーなんです!これは断言できます。

節約できて、自分のためだけにお金を使える

石垣島で一人ダイビング

実は、デートっとお金かかりますよね。割り勘にしたとしても、いろんなところに行って、外食してるとお金はかかるもの。もちろん、その分、楽しい思い出ですけど。

独身なら、デート代ゼロ!

自分のためだけに、お金を使えます。ならば、一人で旅行に行くもよし、マッサージするもよし、スクールに通うもよし。

思いっきり、自分のためだけにお金を使えます!

もちろん、投資をしたりして、資金運営するもよし。どんなお金の使い方をしても、それは、自分のため。

一人で思いっきり寝れる

ロンサレム島に一人ステイ

誰かとベットで一緒に寝るのはいいですね。安心できるし。私も好きです。

でも、こんな意見がでてきます。

いびき、うるせー。ブランケット取るし。寝返り多すぎ。ベットを半分以上、占領する。早起きすぎる。寝るの遅すぎる。

良いこともあれば、いろんな文句もでてきます。

でも、一人なら、ベットは、自分だけのもの!!

相手の言動に気にすることなく、思いっきりリラックスしてぐっすり眠れます。どんなに遅く起きても、誰からも何も言われないですしね。

おかげで、毎日熟睡です。いつか誰かと寝ることがきた時、熟睡できるか、ちょっと心配だったりします(笑)

友達との時間を大切にできる

友達との写真の代わりに、ハワイ島のフラガールたち

あなたの周りにもいませんか?彼氏ができた途端、消えてしまう友達。結婚してしまって、なかなか連絡が取れなくなってしまった友達。

これは、仕方ないことで、パートナーができれば、二人でいろんなことを決定していくことになります。パートナーとの生活が、生活の中心になるので、友達となかなか連絡が取れなくなってしまいます。

でも、パートナーだけが中心の生活って、実は私は怖かったりします。私は、パートナーがいたとしても、やっぱり友達とは付き合っていきたいです。

変な話、パートナーとはいつ関係が終わってしまうか、わかりません。でも、友達は一生続く大切なもの。もちろん、パートナーが親友というパターンもあると思いますが。

独身なら、友達との時間を、誰に確認することもなく、楽しく過ごすことができます

友達がみんな結婚して、誰も相手にしてくれないんですけど。。。という、あなた。ならば、これを機会に、独身の新しい友達を作るというのもありです。例えば、同じ趣味を持つ、Meetupなどのイベントに参加してみたり、スクールに通ってみたり。

いつだってデートに行ける

ハワイのどこか

独身なら、誰かに誘われたら、いつだってデートにいけます

無理に、相手を探しまくって、デートする必要はないですが、もし、誰かと出会ったら、いつでもデートに行ける準備をしておきたいですね。

最後に

お互いに合ったパートナーを探すことは大変なことです。それでも、いつかは大切な誰かと過ごしたいと思っている私。

でも、今は、特に恋人探しも、婚活もしてません。強がりに聞こえるかもですが、寂しすぎる、ってこともないです。(もちろん、たまに、パートナーがいればな、とふと思うこともありますが)

おそらく、寂しいとそんなに感じないのは、今、自分のことに集中しているからと思います。このブログもそうですし、YouTubeとか。やりたいことがたくさんあるので、今はそれに集中している感じです。これも、独身だからこそ見えてきたこと。

友達とも大切な時間を過ごしますし、自分自身の”Me time”も相当エンジョイしています。

あとは、考え方次第なのかな、と。寂しいとめげるよりも、独身の今だからこそ、出来ることに集中する。

そしたら、いつか、いい出会いもあるんじゃないかなー、と気長に考えております。

独身もそんなに悪くないかも、何かやってみるか、と少しでも前向きな気持ちになっていただいたら、嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました