オーバーナイトオーツの基本の作り方!アレンジレシピ3つ紹介。

オートミール
Ayumi
Ayumi

オートミールを一晩寝かせた冷たいオートミール、オーバーナイトオーツを試したことある?簡単にできる、夏にピッタリのオートミールの食べ方だよ。これから暑い時期の朝食に是非!

 

この記事では、一晩寝かせた冷たいオートミール 、オーバーナイトオーツの基本の作り方と、そのアレンジレシピを3つ紹介します。

オーバーナイトオーツとは?

オーバーナイトオーツ(Overnight Oats)とは、オートミールを、冷蔵庫で、一晩(Overnight)寝かせた、オートミールのことで、冷たいオートミールの食べ方になります。

夏の暑い時期の朝食にピッタリの食べ方!

ベースの作り方させ覚えれば、トッピングは無限大。自分なりに色々アレンジできます。

オーバーナイトオーツの基本の材料

まずは、基本の材料です。

オートミール

オートミールの種類は、ロールドオーツ、クイックオーツなど、いくつか種類があるんですが、オーバーナイトオーツに使う、オートミールは、ロールドオーツ(Rolled Oats)という種類がオススメです。

ロールドオーツは、粒の大きさがしっかりしているので、オーバーナイトオーツにしても、オートミールの食感を感じることができます

メジャーなブランドは、おじさんマークが有名の、クエーカー。

クエーカー オートミール オールドファッション 4.52kg

私は、アリサンのオーガニックのものを使ってます。

アリサン オーガニック オートミール  

普通のスーパーでよく見かけるオートミールでも大丈夫?

Ayumi
Ayumi

普通のスーパーでよく見かけるのは、クイックオーツという、ロールドオーツよりも、粒が小さいタイプになります。こちらでも問題ありませんが、クイックオーツで作るとオートミールの食感は少なく、お粥みたいな、煮崩れたような食感になります。

お好きなミルク

オーバーナイトオーツに使うミルクは、お好きなミルクを使って頂いて大丈夫です。

普通のミルク、豆乳、アーモンドミルク、ココナッツミルクなど、なんでもOK。

私は、アーモンドミルクを使ってます。

ヨーグルト

ヨーグルトを少し入れると、クリーミーになるので、是非、ヨーグルトを追加してみてください。

ヨーグルトは、水切りしなくても、普通のヨーグルトで問題ないです。低脂肪でもOK.

甘味料

メープルシロップやはちみつなどの、液体甘味料をお好みで追加します。

普通の砂糖だと溶けにくいので、液体甘味料をオススメします。糖質を考えて、ラカントを使う場合も、リキッドラカントがいいです。

私は、甘さ控えめが好きなので、トッピングに合わせて、後から(トッピングの時に)追加するようにしてます。甘さ控えめがお好きな方は、後から、甘味料を調節するといいです。

チアシード (オプション)

チアシードは、オプションですが、追加すると、さらに美味しくなります。

チアシードは、水分を含むとジェリー状になるんですが、その特性のおかげで、オーバーナイトオーツがさらに、クリーミーに仕上がります

オーバーナイトオーツの基本の作り方・レシピ

1食分の基本の分量です。

1食分
  • オートミール 40g
  • お好きなミルク 100ml
  • ヨーグルト 大さじ1
  • メープルシロップやはちみつなどの甘味料 お好み
  • チアシード(オプション)小さじ1
  1. 材料をすべて、容器にいれて混ぜる
  2. 冷蔵庫で、一晩寝かす
  3. 翌日、トッピングすれば、完成!

オーバーナイトオーツアレンジ レシピ3つ

オーバーナイトオーツレシピ① オーバーナイトオーツのアレンジ

追加で用意するもの

  • バナナ1本
  • シナモン少々
  • ピーナッツバター小さじ1
  • カカオニブ、ダークチョコレート など

作り方は

  1. バナナの半分は、フォークで潰しておく。残り半分は輪切りにしておく。
  2. 基本のオーバーナイトオートに、潰したバナナ、シナモンを加えて混ぜる。
  3. トッピングで、輪切りにした残りのバナナ、ピーナッツバター、カカオニブをのせる。

バナナが甘いので、このレシピでは、甘味料は追加していません。甘いのがお好きな方は、追加で、甘味料をいれてください。

オーバーナイトオーツレシピ② アップルシナモン

追加で用意するもの

  • リンゴ 小なら1/2、大きめなら1/4個
  • シナモン お好きな量
  • メープルシロップ小さじ1/2程度
  • ピーナッツバター 小さじ1
  • 刻んだくるみ少々

作り方は

  1. リンゴは、小さくカットしておく。
  2. 基本のオーバーナイトオートに、カットしたリンゴの半分量、シナモン、メープルシロップをいれて、混ぜる。
  3. トッピングで、残り半分のリンゴ、ピーナッツバター、くるみをのせる

結局全部混ぜて食べるので、リンゴは、すべて先に混ぜてしまってもいんですが、見た目の可愛さを楽しむために、半分は、トッピングとしてのせます。甘味料の量はお好みで調整してください。

オーバーナイトオーツレシピ③ ピーナッツバタージャム

追加で用意するもの

  • 冷凍ミックスベリー 40g
  • メープルシロップ 小さじ1/2
  • チアシード 小さじ1/2(オプション)
  • ピーナッツバター 小さじ1
  • ヘンプシードやナッツなど

作り方は、

  1. 冷凍ベリーにメープルシロップを加えて、レンジで1分加熱。そこにチアシードを加えて、簡単なチアシードジャムを作っておきます。
  2. 基本のオーバーナイトオートに、冷凍ベリーのチアシードジャムと、ピーナッツバター、お好みでヘンプシードなどをトッピング。

チアシードがない場合は、チアシードなしで、冷凍ベリーのシロップみたいにして使っても大丈夫です。オーバーナイトオーツと一緒に、前日に作っておいて、冷蔵庫で冷やしておくといいです。

チアシードは、オプションですが、あるとさらに美味しくなります。色々とアレンジもできるので、あると便利。チアシードを使ったジャムの作り方の詳細は、こちらから。

作り方動画 YouTube

オーバーナイトオーツの基本の作り方!アレンジ3つ!暑い時期の朝食にピッタリ。

あると便利な容器

オーバーナイトオーツを作るのに、ガラスの容器があると便利です。

そのまま容器で混ぜて、寝かせて、翌日トッピングすれば、OK。

オススメは、メイソンジャーとWeckのキャニスターです。

どちらも機能性がよく、なにより、見ためも可愛い。

私は、いろんなサイズと形のメイソンジャーとWeckキャニスターを持ってます。

中でも、オーバーナイトオーツを作るのにオススメのサイズは、Weckの290mlか300ml

Weck キャニスター ガラス容器 300ml

一食分のオーバーナイトオーツがちょうど入り、口も広いので、食べやすいです。

次にオススメするのが、私がマルチに使っている、メイソンジャーの480ml

メイソンジャー レギュラー480ml

こちらのサイズは、少し多めに作る時や、トッピングでたくさんフルーツを盛る時にオススメのサイズ。サイズが大きい分、フルーツをたくさんいれても、こぼすことなく、容器の中で混ぜることができます。

オーバーナイトオーツ おすすめトッピング

他にも、色んなトッピングをして、カスタマイズしてくださいね。

こんなトッピングがあります。

  • フルーツ
  • ナッツ、シード類
  • ナッツバター
  • 水切りヨーグルト
  • ココナッツフレーク
  • カカオニブ
  • ダークチョコレート
  • ドライフルーツ
  • はちみつ、メープルシロップ

基本のオーバーナイトオーツにトッピング次第で色々とアレンジできるので、是非、暑い日の、朝食のレシピに加えてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました